公開履歴
考え込んでいる人

ヘルペスは主に上半身の口の周りにできる1型のタイプと、性器の周辺など下半身を中心にできる2型のタイプがありますが、同じ単純ヘルペスです。
感染経路はヘルペスの患者の病変部に触れたりすることで感染しますが、粘膜や皮膚に付着したり出てきたウイルスに接触することで感染し、治療薬によって治療していきますが再発率が高く、一度治ってもまたひどくなることもあります。
感染すると、始めはヒリヒリしたりかゆみおびたりしますが、そのうち水泡などが出てきてそれが破れて潰瘍になることもあり、発熱を伴ったリンパや太ももに痛みを生じることもあります。
男性は陰茎体部や亀頭、肛門周辺やお尻などにも水泡や潰瘍ができることがあります。
特に女性の場合は悪化しやすく、水泡や潰瘍ができる場所が陰部周辺や膣の入口であることもあり、排尿の際に強い痛みを生じることがあります。
そのまま放置しておくと子宮頚管や膀胱にまで症状が及んでしまうので、早期の治療が望ましいと言えます。

ゾビラックスはヘルペスウイルスの増殖を抑える働きのあるため早期の治療に向いています。
ヘルペスウイルスが活発化する前にゾビラックスを通販しておきましょう。
また、パートナーがいる場合には、そのパートナーもヘルペスに感染している可能性がありますので、片方が治療してもパートナーが治療しなければ再発を繰り返すことがあります。
そして、ヘルペスウイルスは薬によって活動が収まっていても、過労やストレス、セックスによる刺激によって再発することもあるので、注意が必要です。
病変が陰部周辺まで及ぶために、コンドームの使用だけでは感染を防ぐことができないので、治療中はセックスを控えるようにしましょう。
オーラルセックスやキスで、今度は口に感染する可能性があり、HIVや梅毒などのほかの感染症にかかるリスクも高まりますので、自覚症状がある人は早めに専門医を訪れて検査することをおすすめします。

記事一覧

性感染症とは、性行為によって感染することが多い病気のことであり、こうした行為は粘膜のような体内でも弱...

ヘルペスという病気は、単純ヘルペスウイルスが感染することによって引き起こされるもので、感染する部位の...

ヘルペスというのは、小さな水ぶくれが集まったような状態を指すことばであり、これが単純ヘルペスウイルス...

世の中には見た目がまぎらわしい病気がいくつもありますが、対応をあやまると病気が治らないばかりか、かえ...

薬を差し出す人

ヘルペスというのは、単純ヘルペスウイルスとよばれるウイルスに感染したことによって起こる病気で、症状に...

細胞の写真

ソープのような風俗関連の店舗をよく利用するという場合、しっかりと管理されているとはいうものの、身体的...

症状を医者に説明する人

性器ヘルペスにおいて、色々とやっかいなのは性器ヘルペスの再発です。 単純ヘルペスウイルス2型に感染し...

色々なカラフルな飲み薬

ヘルペスとは、ウイルスによる感染症です。 人間に感染するヘルペスウイルスには8種類あることが知られて...