• ホーム
  • 性器ヘルペスの再発と前兆とは

性器ヘルペスの再発と前兆とは

症状を医者に説明する人

性器ヘルペスにおいて、色々とやっかいなのは性器ヘルペスの再発です。
単純ヘルペスウイルス2型に感染した時は、再発率が1年以内に8割以上とされています。
単純ヘルペスウイルス1型にかかった場合では、再発率は1年以内に2割とされています。
再発の頻度については個人差がかなりあり、1ヵ月という短い間で何度も再発してしまう人もいれば、年に1回程度の人もいます。
再発の原因には、心身の疲労、あるいはストレスがきっかけとなるころがあります。
肉体的、精神的な面に十分配慮しましょう。
もちろん神経質になって、全然再発してないのに、本当は再発したのではないかと思いこむ人も中にはいます。
少しでも不安に感じたら、病院に行って診断してもらいましょう。

再発のきっかけは2つあります。
1つは肉体的な原因です。
疲労やアルコールの飲みすぎといた免疫力の低下が引き起こすものや、他の性病や感染症、紫外線や強い日光などもその原因の1つとされています。

精神的な原因としては、長時間のストレスがヘルペスの再発を頻発させることがあり、再発した結果、それについてのストレスや不安で悪化することも多々あります。
再発には前兆があるとされ、再発経験者の8割の人が、ヘルペス再発の前に前兆を感じていました。
その前兆は、人によって違いますが、一般的に見られる兆候として、 その部分がムズムズしたりヒリヒリする、もしくは性器周辺に軽い痛みを感じる、股間周辺の違和感などがあります。

性器ヘルペスは、早く治療を開始すればするほど、軽い症状で抑えられるとされています。
再発の兆しを感じたら、できるだけ早く病院で受診をし、再発がクセになる前に、素早い治療を心がけましょう。

関連記事